AE86最高

Hot WheelsTOYOTA AE86 SPRINTER TRUENOを買いました。

頭文字Dを見ていた私は、「ドはまり」しました。

ヘッドライトやテールランプは黒く塗りつぶされてますが、非常によくできたミニカーです。

私の新たなコレクションの仲間入りとなりました。

 

 

気になった歴史上の出来事(3月2日)

ネットで検索すると、1840年の3月2日は歴史上の出来事として遠山の金さんが江戸町奉行となった日だそうです。

町奉行とは江戸時代の職名で、領内の都市部の行政・司法を担当する役職です。

遠山の金さんの日は、いつ制定されたのか、どこの団体が制定したのかはわかっていませんが、時代劇のイメージですと…

 

事件が起きる→悪人たちと戦う(その時、桜吹雪の彫り物を見せる)

悪人たちが奉行所でしらばっくれる→再び桜吹雪を見せると悪人たちが、お奉行が金さんだとわかり、「おそれいりました」と「これにて一件落着」となります。

現代ですと簡単にはいきませんが、問題解決がスッキリできれば良いのになと感じるところです。

 

ちなみに金さんは、遠山景元(とおやまかげもと)で通称が金四郎です。

 

DisplayPortよりHDMI接続の方が良いのか?

DisplayPortから接続をしてみたが、時間の経過でモニターがOFFになるとPC側からの信号が停止されてしまうので、不便を感じる。

結局、HDMI接続に戻すことにした。

DisplayPortは、HDMIよりも使い勝手が悪い。

 

 

モニターを購入した

数年使い続けたiiyamaのモニターからacerのモニターにしてみました。

19インチから23.8インチにしたので、かなり大きく感じたがすぐに慣れた。

acerについては、過去にPCを購入したことがあったので、メーカーとしては問題ないと思っていた。

購入したのは「R241YBbmix」で私にとっては、非常にコストパフォーマンスが良かった。価格に見合った性能で満足している。

 

液晶パネルは、IPSの非光沢でフルHD(1,920×1,080)であり、入力端子がHDMIミニD-Sub 15ピンが一つずつである。

 

HDMI接続としているが、DisplayPort to HDMI接続にするか迷っている。

PC側がDisplayPort出力できるので、どっちが良いのかな?

 

 

HDMIケーブルの選び方

近日パソコンのモニターを新しく購入しようと思っている。

そこで、接続方法について調べていたら、HDMI端子の種類や規格が増えていることに今さらながら気が付いた。

これからモニターを購入して、パソコンと接続するケーブルの選択肢としてHDMIケーブルを使う場合の注意点を記録しておこうと思う。

 

HDMIの規格

・ウルトラハイスピード(Ver.2.1~)

  → 最高解像度(7,680×4,320)、伝送速度(48Gbps)

・プレミアムハイスピード(Ver.2.0)

  → 最高解像度(4,096×2,160)、伝送速度(18Gbps) 現在主流

・ハイスピード(Ver.1.3~1.4)

  → 最高解像度(4,096×2,160)、伝送速度(10.2Gbps)

・スタンダード(Ver.1.2以前)

  → 最高解像度(1,920×1,080)、伝送速度(4.95Gbps)

 

DVI規格からHDMIに変更するなど、4K以上のモニターを使用する場合は「ハイスピード」以上のHDMIケーブルを選んだほうがいいことになります。

 

今回は、FHD(1,920×1,080)のモニターを購入する予定なので、「スタンダード」か「ハイスピード」でも良いのだけど、今後の事を考えて「プレミアムハイスピード」を選ぶことにしました。

 

f:id:mukaichanzzz:20201112220237j:plain

iPhone 6sのバッテリーを交換してみた

iPhone SE2に機種変更をしたので、ようやく他の人と連絡ができるようになった。

まずは、ひと安心。

 

壊れたことによる機種変更となったが、熱くなる原因についてバッテリーなのであれば、交換することで直るのではないかと思い、iPhone 6sのバッテリー交換に関する記事をgoogleで探してみる。

 

結構ある。

 

もしかすると復活できるかも、だめもとで試すしかないと、バッテリーを購入してみました。

交換して直るのか不安。

 

以前にノートPC用バッテリーを購入して、私は信用している「ROWA・JAPAN」のバッテリーを購入し、入れ替えてみた。

工具類も付属していて、金額的にも納得のするもので、説明書のPDFも送信してくれたので、問題なく交換できた。

 

ああ、なるほどですね。バッテリーの問題ではなく基盤のようで、残念ながら更に直すのはどうかと、やりたい気持ちもあるがこれ以上の出費は考えものです。

 

iPhone 6sのバッテリー交換は自己責任となり、作業することでメーカ保障の対象外になりますが、いい経験になりました。

 

iPhone SE2、お前もか

いつ届くのか、心待ちにしていた「iPhone SE2」

 

まずは受け取り、不在通知が入っていたので、連絡しようと思ったら当日の配送は締め切っていた。早い時間に受け取れないから翌日の18:00以降にした。

 

最初のハードル、受け取りをしてから内容を確認していたら、回線切替え連絡が必要とのこと、対応時間が19:00までとなっていた。

 

結局、その日に連絡できず次の日に仕事があるので、空き時間にとりあえず連絡した。

ここまで、3日を費やした。

 

やっと接続できると思い設定をさくさく進めていく、iCloudからバックアップデータを戻して、アプリも更新と使えるようになったが、何か安定しない感じがする。

 

4日目、最新のバックアップをPCに保存していたため、改めてiTunesからバックアップデータを戻すことにした。

 

なんと今度は、Appleマークが点滅するループ状態に…

Appleサポートに相談することにして、いろいろ方法を教えてもらったが直らない。

結論、ハードウェアの問題ではということで、返品交換の手続きとなった。

 

バッテリー問題に続き、今度は本体ですかと、想定外に手間取って落ち込むよ本当に。